30歳独身看護婦の彼氏募集体験

私は特に結婚願望を持たないままに30歳を迎えていて、周りの友達がどんどん結婚する中で、仕事に打ち込む日々を送っていました。
看護師の仕事は忙しいけれど充実していましたし、お給料も女性としてはたくさんもらえていたので、それを使って休日にはショッピングに行ったりとそれなりに充実した日々を送っていました。

しかし30歳を迎えるクリスマスに町が恋人たちであふれていくのを見ていて、私は誰とも過ごす人がいないという事実を突き付けられて寂しい気持ちになりました。
友達はみんな結婚して家庭を持ってしまっており、私はずっと恋愛なんてと思って数年間『彼氏が欲しい』とは思っていないつもりでした。
しかしその時、なぜか強烈にそんな自分を寂しく感じました。
今から出会いを探すといっても彼氏の作り方がわからなかったのですが、数年前に友達がワクワクメールで彼氏を見つけたと話していたことを思い出したのです。

早速ワクワクメールに登録して、彼氏募集をしました。
30歳という年齢から募集をしても見つかるのかなと不安でしたが、私より年上の人も利用していてそういった人からメールをたくさんもらいました。
また年下の20代の人からもメールが来たのでびっくりしました。

同時に5人の男性とメールのやり取りをして、人生で初めてのモテ期がきたような感覚になりました。
しかし相手を選ぶ上では冷静で、誠実で頼りがいがあると感じた年上の会社員の男性と会ってみることにしました。
私のそれまでの彼氏は同い年か少し上ぐらいだったのですが、彼とは10歳の年が違い大人の包容力を感じました。
デートの度に女性として大事にされているのを感じ、今まで彼氏なんていらないと思っていたのが嘘のように
幸せを感じました。

まだまだ彼とは始まったばかりですが、この縁を大事にして楽しくお付き合いしていけたら良いなと思っています。
ワクワクメールを利用して本当に良かったと思いますし、素敵な彼氏が見つかって充実した日々を過ごしています。